S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「ある天文学者の恋文」は静かに訴えてくる、「恋愛映画」の枠を越えた佳作

9月28日

■日比谷で映画「ある天文学者の恋文」を見た。 ジュゼッペ・トルナトーレ監督で渋いジェレミー・アイアンがでる映画とあっては見ざるを得ない。老天文学者と、教え子b0028235_14520099.jpgでスタントをアルバイトにしている女性との、ひたむきな恋。哲学的で深いものがあり、静かに訴えてくる。佳作。


# by katorishu | 2016-09-28 14:56 | 映画演劇 | Trackback

ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「ある天文学者の恋文」は静かに訴えてくる、「恋愛映画」の枠を越えた佳作

9月28日

■日比谷で映画「ある天文学者の恋文」を見た。 ジュゼッペ・トルナトーレ監督で渋いジェレミー・アイアンがでる映画とあっては見ざるを得ない。老天文学者と、教え子b0028235_14520099.jpgでスタントをアルバイトにしている女性との、ひたむきな恋。哲学的で深いものがあり、静かに訴えてくる。佳作。


# by katorishu | 2016-09-28 14:55 | 映画演劇 | Trackback

ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「ある天文学者の恋文」は静かに訴えてくる、「恋愛映画」の枠を越えた佳作

9月28日

■日比谷で映画「ある天文学者の恋文」を見た。 ジュゼッペ・トルナトーレ監督で渋いジェレミー・アイアンがでる映画とあっては見ざるを得ない。老天文学者と、教え子b0028235_14520099.jpgでスタントをアルバイトにしている女性との、ひたむきな恋。哲学的で深いものがあり、静かに訴えてくる。佳作。


# by katorishu | 2016-09-28 14:55 | 映画演劇 | Trackback

 新選組の剣士、斎藤一の肖像写真がみつかり会津若松の県立博物館で展示中。

 9月27日(火)

■新選組の剣士、斎藤一の肖像写真がみつかり、福島県会津若松市の県立博物館で30日まで展示されているという。斎藤は「新選組」の三番隊組長を務め、沖田総司らと並んで、最強の剣士の一人といわれた。

b0028235_15263583.jpg

■新選組の近藤勇、土方歳三などの主要メンバーは三多摩の日野を中心に生まれ育ち、武士の家系ではない。農民であり商人的発想ももっていた。その点、下級武士中心の薩摩・長州のいわゆる「勤王の志士」とは違う。僕の生まれ育ったところと、近い。以前、「ファン+」で土方歳三を連載したこともあり、シンパシーを覚える。

 一方、薩摩、とくに長州には親近感をもてない。明治維新は要するに薩長のクーデターで、かなりだまし討ちの側面があった。「錦の旗偽造問題」「孝明天皇毒殺疑惑」等々、維新にはまだまだ解明されていない「闇」の部分が多い。歴史とは勝者に都合のよい歴史であり、これは古今東西同じ。

■以下は朝日新聞デジタルより――

戊辰戦争に旧幕府軍の一員として参戦。敗れた会津藩が転封された斗南(となみ)藩(現青森県東部など)の藩士となり、明治維新後は警視庁の警察官となって西南戦争に従軍した。写真は、面長で端正な人物が羽織を着ている肖像写真と家族4人の集合写真の2枚で、子孫が先ごろ、蔵の整理をしていて発見した。肖像写真に名前などの記載はなかったが、集合写真には息子たちの名前と明治30(1897)年11月14日という撮影日時が記入されており、羽織の家紋も一致したことから、斎藤と判明した。いずれも警視庁退職後、高等師範学校(現筑波大)に勤めていた時に写されたものとみられる。

 子孫から写真の寄託を受けた県立博物館によると、これまで斎藤が写っているとされる写真は存在したものの、「集合写真などのため鮮明ではなく、確実と考えられる肖像写真は今回が初めて」という。(編集委員・宮代栄一)


# by katorishu | 2016-09-27 15:28 | 社会問題 | Trackback

NHK特集 縮小日本の衝撃。怖い未来。

NHK特集「縮小日本の衝撃、視聴中。少子高齢化の深刻さ。わかっていることだが、相当困難な事態が目前にせまる。今のままの社会は崩壊する可能性が強い。住居の在り方から、生活のすみずみまで、否応なく劇的に変わらざるを得ない。
価値観を大きくかえるか、仕組みをかえるか。いずれにしても予想を超えた衝撃波がやってくることは避けられない。老人力の活用が大事なのだが。
# by katorishu | 2016-09-25 21:34 | 社会問題 | Trackback