カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本日発売の週刊新潮の連載『団塊絶壁』は面白く興味深い読み物。

 2017/03/6(木)

■本日発売の週刊新潮、友人の大江舜氏の筆になる『団塊絶壁』の中期集中連載が始まった。第1回は「ボケへの怖」。哲学者の言葉等をまじえながら大江舜独特の「知的ユーモア」のあふれる文体でつづる。
b0028235_11551742.jpg
圧倒的多数をしめる「団塊の世代」が老齢人口の中心をしめることになるこれからの5~20年くらい、日本は「少子高齢化」の波に翻弄されそうだ。
『断崖絶壁』をもじって『団塊絶壁』としたところからして秀逸。
大江舜氏らしく、
 『すべての人間は死すべきものである。
 ソクラテスは死んだ。
 ゆえに、すべての人間はソクラテスである』
とウッディ・アレンの言葉から始まる。

面白い読み物です。ぜひ、ご一読を!

by katorishu | 2017-04-06 11:58 | 文化一般