カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シシルバーパスの廃止を訴える都民ファーストの議員に違和感。

2017/06/25
都知事選がはじまった。都民ファーストのおときた議員が、都営バスや都営地下鉄に乗れるシルバーパスの廃止を訴えている。違和感を覚える。
このパスのおかげで多くのお年寄りが、しばしば外出する。お年寄りの健康や知力維持、消費活動等にどれほど結びついているか、この人わかっているのだろうか。

パスをなくせば年寄りの外出は半減。バスはガラガラになる。じっさい、昼間の都営バスの乗客の半分以上は「お年寄り」。シルバーパスは無料ではない。一定の所得以上のシルバーには年に2万円以上の登録料が必要。それ以下の収入の人は1000円。
パスがなくなると、高齢者の運転が増え、事故を起こす確率も増える。
細々と年金暮らしをしているシルバーは外出をひかえ、家ですごす。緊張感がなくなり健康にも脳機能にも悪い。医療費がかかる。
廃止して良いことは何もない。他にいくらでも削るべき(無駄な)税金はあるだろう。

by katorishu | 2017-06-25 11:57 | 政治