カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

連ドラ「民衆の敵」面白いのに。

2017年12月8日
篠原涼子主演のフジテレビの連ドラ「民衆の敵」1回と3回を見た。 連ドラを見るのは久しぶり。脚本もよく、政治が悪い、おかしいという、今日的テーマに切り込んでいて、なかなか面白いと思ったのだが。
視聴率が悪く「最悪」という声が聞こえる。途中から妙な展開になっているそうで、時間がないので見ていないが。
録画で見る人が多いとの声も。ただ、日本の芸能界ではビデオリサーチ1社の提供する数字にのみ依拠して、良し悪しを断罪する。
どこかおかしいと思わなくてはいけない。
b0028235_11312409.png
数字の悪さの一因にタイトルがあるのかもしれない。「世の中おかしくないですか」の方が良かったのに。
日本万歳という味付けの番組が氾濫する中、世の中おかしい、特に政治が!という視点は大事と思うのだが。

by katorishu | 2017-12-08 11:31 | 映画演劇