カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2017-10-28
また雨か。恵の雨というが、うんざり。過日、気持ちがスッとなるかと思いハリウッド映画「女神の見えざる手」を見た。日比谷の東宝シネマズシャンテ。客は6割の入り。
アメリカ政治を影で動かすロビーストの女性の話で銃規制に焦点を絞る。
b0028235_11451509.jpeg
裏切り裏切られの権謀術数が凝らされ、見応えのある映画。ただ「息もつかせぬ」ディスカッションの連続で、眼鏡を忘れたこともあり、字幕が見辛く、疲れた。
面白くて疲れがとれる映画と、面白くて疲れる映画がある。年のせいもあるが、やはり前者がいい。
アメリカ政治はホワイトハウス周辺に群がるロビーストの政治といっても良い。典型的な弱肉強食の競争社会。利益最優先社会だが、日本はその後追いをしていいの? 和をもって尊しとする国はどこに行ったの?

by katorishu | 2017-10-29 11:45 | 映画演劇
2017-10-22
やっとケネディ暗殺資料、公開か。興味深い。驚くべき内容が出てきそう。軍需産業が深く絡んでいる可能性等々。

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は21日、1963年のケネディ元大統領暗殺事件の捜査資料に関して「長年の機密指定を解除し公開を許可する」とツイートした。主に中央情報局(CIA)と連邦捜査局(FBI)による3100件数百万ページ分の文書は、これまでに多くが公開されているが、暗殺犯とされるリー・オズワルド容疑者の事件前の足取りなど新事実が明らかになる可能性がある。


ほしところで本日は総選挙投票日。天気は良くないですが、投票は国民の権利と義務。
僕は期日前投票をしました。
選挙区に積極的に投票したい立候補者はいなかったが、消去法で選びました。
20時からのTVの開票速報は、ちょっと楽しみ。

選挙というと、子供の頃、市会議員選挙で大人達が殺気立っていたことを思い出す。その後、国会議員になるKさんの家じゃ便所紙に100円札か1000円札を使ってるんだってよ、金あるんだな、スゲエなどと、子供同士で大人の興奮ぶりを見ながら話していた。選挙というと、あの情景が浮かんでしまう。政治は「まつりごと」なのですね。


by katorishu | 2017-10-22 12:42 | 政治
科学文明の発達が、とんでもない事態をもたらしつつある。核兵器など最たるものだが、サイバー攻撃も深刻。電子パルス兵器は都市機能を壊滅させる。

ウクライナで銀行3000カ所が営業停止とか。ロシアのサイバー部隊の可能性。新しい戦争が始まったということのようだ。

  以下は日経新聞電子版より

世界の情報セキュリティー関係者がウクライナで頻発する大規模なサイバー攻撃を固唾をのんで見守っている。政府機関や電力網なども大きな被害を受け、社会が混乱する事態に陥ったからだ。軍事的に対立するロシアが仕掛けたとされる。強力なサイバー部隊を運用する北朝鮮との緊張が高まる日本にとっても、ウクライナ危機は「対岸の火事」ではなく早急の対応が迫られている。

嫌な時代になったものだ。



by katorishu | 2017-10-15 19:52 | 政治

2017-10-6

基礎的な読解力のない若者が急増している。中3の15%が短文の理解も困難だという。

憂慮すべき事態だ。明治以来、日本がアジアの中でただ一国、先進国になれたのも、国民の大半に読み書き能力という土壌があったからこそ。

それがいま、後進国型に近づいている。

本を読まないからこうなる。


東京新聞:中3の15%、短文も理解困難 教科書や新聞で読解力調査:社会(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017092302000119.html


by katorishu | 2017-10-07 11:46 | 文化一般

2017-10-06

ノーベル文学賞がイギリス人作家のカズオ・イシグロ氏に。下馬評にまったくあがっていなかった作家で、当人も驚いたそうだ。イギリスでは数々の有名文学賞を受賞した作家だが。さすがに良い《面構え》をしている。

イシグロ「氏に作については、僕は以前、「日の名残り」を以前読んだきりだ。これを機会に他の作品も読んで見よう。臓器移植に利用される子供たちを描いたイギリス映画「わたしを離さないで」を見たが、良い文学作品は文学作品を読まないと。

b0028235_12093392.jpg

イシグロ氏は、記者会見で日本には5歳までしか住まなかったが、家では両親が日本流で育ててくれたので、自分の中では日本とイギリス文化が2つの柱になっているという。異文化の中で過ごしたことが作家、カズオ・イシグロ氏の「土壌」となっている。

活字から映像を想起する能力が落ちている人が多いと聞く。これをきっかけに、日本でも文学作品やその他の活字本を読む人が一人でも多くなるといいのだが。


by katorishu | 2017-10-06 12:11 | 文化一般

2017・10・1

大義も何もない、首相の自己保身の明々白々の総選挙が、1010日公示される。政権党有利と見られていたが、小池氏が「希望の党」を立ち上げたことで情勢は混沌として来た。

強力な対抗軸が出て来て選挙が面白くなったと思ったが、小池氏は異論、反論を許さないという姿勢。これはアカンですね。言ってみれば「反知性主義」。安倍氏と同根の「愚民政治」。

毒には毒をと、ちょっと期待したが、早くも期待外れ。選挙自体は投票率も上がるし、良い点もあるが。



by katorishu | 2017-10-01 13:14 | 政治