カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

1017-07-21

b0028235_10130228.jpg

アメリカが外国の選挙に陰に陽に干渉してきたことは、インテリジェンス関係者には周知のこと。日本も例外ではない。戦後20年代30年代、アメリカのCIAが自民党に資金援助をしていた。最初は噂として伝えられたが、後にアメリカの公文書が公開され事実と認定。一方、日本社会党はソ連から資金援助。これもソ連崩壊後KGB文書から明らかに。

政治の世界、表面から見ているだけではわからない。


# by katorishu | 2017-07-21 10:10 | 政治
2017-07-20
特区はいい事のように言われるが、見方を変えれば独裁で後進国型。
最高権力者が国会等の民主主義的手続きを踏まずに、独裁的に政策を進めることが出来るのだから。
加計問題等々。たとえ法的に問題がないとしたところで、首相が独裁的手法を発揮したことは否定できない。

# by katorishu | 2017-07-19 23:13 | 政治
1017-07-15今月の「望星」の特集は「和食探偵が行く」。和食大好きなので読むのが楽しみ。和食を賞味しつつ
b0028235_22360519.jpg
味読しよう。
僕にとって活字文化は食物と同じくらい大事。
初めに言葉ありき。今、この言葉を噛みしめたい。

# by katorishu | 2017-07-17 22:31 | 文化一般
興味深い本。「日本すごいのディストピア」(早川タダノリ著)。2012年から2013年(第一次安倍政権)にかけて、「日本すごい」がTVや雑誌、本などで大ブーム。今に続く。
昭和6年の満州事変のころから起きた日本すごいブームと酷似していて気持ち悪い、と著者。(Jウエーブにて)

# by katorishu | 2017-07-16 15:20 | マスメディア
2017-07-14
本日は作家大のゼミ。10数人の受講生で大半はシニア。皆さん、現実の生活の堆積があるので、書き方次第で面白くなる。大事なのは文体。「いかに書くか」。
若いとき「アンチロマン」の洗礼をうけ、実験的試みをしたが、世に受け入られなかった。で、「俗っぽい」テレビドラマの方にいき注文に応じて書きとばした。
今、原点に戻ってアンチロマンの要素を加味した作を書こうと思うのだが、いかんせん近視、乱視に老眼がかさなり、自信を持っていた記憶力にも衰え。(嫌いな言葉だが)ヤバイ!
写真は品川駅近くのコーヒー店。広々とした空間で案外落ち着く。

# by katorishu | 2017-07-14 11:24 | 文化一般