カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アメリカ中間選挙で、民主党の女性議員が健闘。少し気をよくして、夕方、日比谷でマイケル・ムーア監督の映画「
b0028235_00004068.jpeg
華氏119」を見た。8割の入り。中間選挙に焦点を合わせたタイムリーな上映。
アメリカでの貧富の差は看過できないほど広がっている。
トランプ大統領の政策でアメリカの分断化が進み、ひどい事態に。
それに対して女性と若者がNOを突きつけた。さすがアメリカ、まだ民主主義の根っこは残っている。

# by katorishu | 2018-11-08 00:01 | 映画演劇
2018-11-06

杉浦民平

b0028235_14161754.jpeg

の「戦国乱世の文学」という新書が廊下まではみ出した本棚の奥から出てきた。中に黄色っぽく変色した紙がはさまっていた。鉛筆書きの下手な文字はまがいなく自分のだ。


読むと数枚のショートノベルらしきもの。高射砲陣地あとで男女2人に遭遇した私の心象風景だ。


多分、学生時代に書いたもの。アンチロマンに入れ込んでいた時期だが、走り書きでこんなものを書いていたのだ。


自分で言うのもアレだが、この延長上で書き続けていたら、もう少し「売れる」作家になっていたのではないか。後悔先に立たず。(笑)


# by katorishu | 2018-11-06 14:13 | 文化一般
b0028235_22223593.jpeg
2018-10-23

学生時代からの友人の千野境子さんの最新刊です。学生時代の友人には新聞、テレビ等のマスコミに行った人が多いのですが、今も「現役」で仕事をしているのは僕と千野さんぐらいになってしまった。往事茫々。

千野さんは、かなりアバウトでいい加減な僕などと違って真面目な優等生で、産経新聞入社後、フルブライト留学生としてアメリカに留学後、アジアを中心に特派員として活躍。女性初の外信部長を経て女性初の論説委員長になり、主にアジア関係と文化関係を中心に健筆をふるい著書も多い。

産経というと「右」と言われるが、僕は彼女と会っていて意見に違和感を覚えたことはない。産経の仇敵に見られている朝日新聞のWEBRONZAと産経の夕刊フジに執筆している(いずれも文化、芸能関係)ので、「へんなやつ」と見る向きもあるやに聞いてますが、人間を色分けするのは嫌ですね。年末、「戦後国際秩序の終わり」をダシに飲み屋で若い時のように彼女と率直な意見交換をするのが今から楽しみ。


# by katorishu | 2018-10-22 22:23 | 文化一般
b0028235_22461245.jpeg
2018-10-17

都庁やスカイツリー等、免震装置のデータ改竄が1000件近く行われてきたという。ほぼ独占に近いKYBという会社。

財務省の公文書改竄も曖昧にしてしまった、近年の日本の社会風潮の中でこそ起こった。良き日本の企業文化はどこに行ってしまったのか。写真は報道ステーション。


# by katorishu | 2018-10-17 22:46 | 社会問題
2018-09-16

樹々希林さんが亡くなられた。早すぎる死という他はない。半年ほど前、某出版社が希林さんの語録のようなものを出したいとのこと。僕が希林さんの自宅 FAXしたところ、希林さんから折り返し電話があり、本にするほど話す内容がないとのこと。もし出すとしたら、目次だけの本にしたいと。 もう欲も期待も何もないのよ、と小一時間に渡って淡々と喋ってらした。

飄々として得難い個性の持ち主。映画「万引き家族」のおばあちゃん役秀逸。無理を承知で、目次だけの本について、もっと具体的に話を聞いておけば良かった、と思った。

御冥福をお祈りします。

b0028235_19274416.jpeg


# by katorishu | 2018-09-16 19:28