カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「マッカーサーが探した男」再読

4月某日
■拙作「マッカーサーが探した男」を必要があって読んでいる。
昭和初期、日米比の経済、政治の中枢に関わったひとの伝記だ。
「墓場までの秘密」の一端を語ってもらい、
3年ほどかけて書いたノンフィクションだ。これを書いたことで「ノンフィクション作家」と世間に言えるようになった。
b0028235_106475.jpg
この延長線上で、更に「墓場までの秘密」を持った人をもっと探し出し説得して語ってもらい、取材を重ねて書いておけば良かった、
と後悔しても後の祭り。

■せめてコレ文庫本にならないか。自分のことを言うのもアレだが、えっ、こんなに面白い本だった?
そういえば、いつだったか資生堂の福原会長がこの本を褒めてくださり「どうしてこんな面白い材料をNHKがドラマ化しないのだろう」と雑誌の対談でどなたかに話していた。
by katorishu | 2015-04-16 10:07 | 新聞・出版