カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

樋口一葉が結核予防キャンペーンに。今も結核は《健在》。

 12月19日(土)
このところ、連載原稿のため日々膨大な資料と格闘していて、目がしょぼしょぼ。

b0028235_11394768.jpg
ところで、昔は結核で亡くなる文士も多かった。中でも惜しまれるのが、貧乏故に結核にかかり夭折した樋口一葉や石川啄木。今は結核防止キャンペーンに使われている。

あまり目立たないが、今も結核患者は一定数いて、このところ増える傾向とか。

さて、本日は浅草木馬亭に、いわゆる大衆演劇を見に。みんな達者で情味があって面白い。浅草を舞台にした僕の原作・脚本の映画に、出演予定の役者も、複数出演する。

時間があれば一葉女史ゆかりの龍泉寺界隈をあるき、一葉女史をしのぼうか。「たけくらべ」等、一葉女史が窮状のなかで紡いだ短編は、日本の近代文学の傑作として今も輝きを失わない。
研ぎ澄まされた、鋭い日本語の感覚に、すこしでもあやかりたいもの。
by katorishu | 2015-12-19 11:40 | 文化一般