カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

東京オリンピックの選手村は、その後こんなふうになるそうだ

4月27日
■2020年の東京オリンピック、エンブレム問題ひとつとっても、トラブル続きというか関係者の劣化ぶりが目立つ。いっそ中止したらという声もあるが、今更とめられない。なんとか成功して国民に活力をとりもどすきっかけにして欲しいものだ。
b0028235_19422293.jpg


■ところで、「オリンピック村」が晴海に建設されるが、その後、この「村」はこんなふうに利用されるというプランが発表されている。
高層ビルが林立し、その多くは住宅のようだ。まさに人工的そのものの空間。
住みたいとは思わない。分譲にせよ賃貸にせよ、相当高価なものになるのだろう。なにより、自然がないのが致命的だ。ビルの間に公園などを設けても、時間をかけて出来上がった「町」とは似て非なるもの。

■都心に近くて、便利、時代の先端をいってるし、と住みたい人も多いであろうが、僕はご免こうむりたい。大地震がいつ起きるともしれない。基盤整備を堅固にしたとしても、自然の猛威は人の「想定」を超える。先の熊本大地震で、専門家の「想定」など、あまりアテにならないことが証明されたし。
★PR
b0028235_1944031.jpg

by katorishu | 2016-04-27 19:44 | 社会問題