カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

菊地寛に愛された昭和のトップスター竹久千恵子

2017-09-27
昭和初期のトップスター、竹久千恵子と言っても今は知らない人がほとんど。20数年前、伝記を書くためハワイ島のカムエラにあった彼女の家に泊まり込んで、根掘り葉堀り聞いたことを思い出す。自費で2度行った。浅草軽演劇出身の無名に近い女優であったが、菊池寛に見出され菊池作品の舞台化の常連となり、一世を風靡した。著名人にモテモテで、日米独の3カ国にわたる恋愛騒動を展開した。東宝映画「光と影」では、光を原節子が、影を千恵子が演じた。
b0028235_04212887.jpg
筑摩で一度出ているものの、その後得た極めて面白い資料も加え「改訂新版」を出したいのだが、「竹久千恵子なんて誰も知らない」と某版元。それなりに売れると思うのだが。何しろ菊池寛を始め錚々たる名士が惚れ込んだ女性だし。タイトルは「妖花・菊池寛が愛したトップ女優・竹久千恵子」と決めてます。写真はパトロンと世界一周旅行から帰国した千恵子を、東京駅まで出迎えた菊池寛。

by katorishu | 2017-09-27 04:27 | 映画演劇