カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こまつ座の「たいこ どんどん」を見た。


2018-05-09

昨日、こまつ座121回公演「たいこどんどん」を紀伊国屋サザンシアターで見た。演出はラサール石井氏。こまつ座での初演出とか。始まるまえ、関係者に紹介されラサール氏と立ち話。従来のこまつ座のお客さんにどう受け取られるか、興味深いとラサール氏。

幕末の江戸の、太鼓持ちと金持ちの若旦那の道中記といったもの。井上ひさし特有の「風刺」はやや少なめだ。ラサール石井演出は、ラップを入れるなどして歌と踊りに趣向を凝らし、エンタメ性をより濃く打ち出した。

こまつ座は最近、鵜山仁演出が圧倒的に多く、従来路線にそった趣向を凝らしてきたが、ラサール演出はセット1つとってもかなり趣が違う。笑わせどころを心得ていて、さすが元テアトルエコーの団員だけあってサービス精神旺盛。主演は落語家の柳家喬太郎。懸命の力演。

僕の好みとしては鵜山仁演出かな。キャスティングの違いもあるが。


by katorishu | 2018-05-09 13:25 | 映画演劇