カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

与謝野晶子と夫鉄幹を素材にした劇団ギルド最終公演「風と雲と魂と」を見た。

b0028235_09393939.jpeg
2018-11-16

昨日、高円寺の明石劇場で劇団ギルドの39回公演「風と雲と魂と、シベリア鉄道の晶子」を見た。ギルドは高谷信之さん率いる劇団。20周年の今年、この舞台が最終公演となる。

情熱の歌人、与謝野晶子と夫、与謝野鉄幹を中心に、鉄幹の多彩な女性関係に焦点を絞ったもので、サービス精神も満点。主演の北村りさも進境著しく、高谷さんの舞台で最良のものの1つになるのではないか。

20年も続けてきたことに、敬意を表したい。

公演は18日まで。一見の価値があります。



by katorishu | 2018-11-16 09:39 | 映画演劇