カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

富士通のパソコン、お前もか!

  
 9月10日(水)
■昨日、パソコンの不具合のことで、ずいぶん無駄な時間を使ってしまった。メールの返信の文字が突然、うまく変換できなくなり、まずはマイクロソフトのサポートセンターに連絡したところ、懇切丁寧に説明してくれて、なんとかその件は解決したものの、たとえばマイドキュメントの項目をだすと、自動的に下にスクロールしてしまい、上にあるファイルを開くこともできない。

■「お気にいり」なども、その画面をだすと、たちまち下にスクロールしてしまい、上の部分をクリックすることも不可。マイクロソフトの女性のサポート係の話では、製造元のパソコンに問題があるのでは、とのこと。で、富士通のサポートセンターに連絡した。小一時間、いろいろ指示をうけて操作したが、結局、ソフトに不具合が生じているのだろうということになった。ところが操作しているうち、元にもどった。

■喜んだのも束の間、また同じような不具合が生じ、文字変換もうまくいかなくなる。結局、再度サポートセンターに連絡しところ、「ソフトに不具合がある」といわれた。解決のためにはリカバリーするしかないという。いずれの担当者も若い男性で、二度目のときは深夜でもあり、一ヵ月以内にこんな故障をするなんてといったもので、無愛想。仕事で使っているパソコンなので、使えるようにするため、リカバリーを実行することにした。

■パソコンを買った状態にもどすことで、Cディスクにはいっている情報はすべて失われる。買ってから1ヶ月もたっていないし、重要な情報やメールは外付けのハードディスクにとっておいたので、損失はすくない。

■リカバリーには数時間かかるということで、昼間の数時間をいれると6,7時間をこえ、そうでなくとも時間の少ない執筆時間に大いにさしさわる。でも、明日は正常に動くパソコンで、と思っていたところ、マニュアル通りにすすめていくと、修復の過程で自動的にスクロールしてしまう現象がおき、国別の選択は何度やっても一番下にある北朝鮮になってしまう。

■夜更けであるが、24時間サポート体制をとっているので、富士通に電話したところ、応対にでた男性は、それは機械のほうに問題がありそうです、とのこと。つまりソフトではなく、パソコン本体に欠陥があるので、パソコンを修理センターに送る必要があるというのである。携帯ならともかく、デスクトップだし、面倒だなと思っていたところ、夜が明けて仮眠して起きて間もなく、富士通の修理の担当者から電話があった。恐らく不具合の原因はキーボードとマウスにあると思うので、弊社からその製品を送るとのこと。「だったら、リカバリーする前にいってくれよ」といったが、その人に怒っても仕方がない。

■テクニカルサポートの担当者が、キーボードに問題あり、と少しでも気づいたら、余計な手間暇はかからなかったし、データも失われなかった。「キーボードのスクロールキーをずっと押し続けているのと同じ状態」と電話でいったのに。もしかして、キーボードに欠陥があるのでは、と思っていたが、こちらは「素人」なので、「プロ」のはずの担当者の意見を聞くしかない。

■恐らく、24時間態勢でサポートを担当しているのは、派遣かもしくはアルバイトのひとかなにかで、マニュアル通りに受け答えしているのかもしれない。だからマニュアルにない質問がくると、困惑してしまい、「機械が悪いのでは」と思ってしまう。ところが、ベテランの修理を担当している人には、話を聞いただけですぐにどこが悪いかがわかる。

■医者にたとえると、ちょっと怖い気もしてきた。熟練の名医なら一発で悪い所を指摘し適当な処方をしてくれるが、そうでない凡庸で経験の浅い医者であったら、原因をつかめないので、いろいろな検査をし、ひどい場合は必要のない手術をして臓器をとってしまったりする。それと同じことである。

■決して安くはないパソコンを購入して1ヶ月にも満たないのである。呆れるやら怒るやらで、ストレスが強まり、仕事がまるで進まない。バイオのソニーがだめで、デルがだめなので、今度は富士通の製品にしようと思っていた。富士通の携帯パソコンの98シリーズのビブロは長年使って故障はすくなかったので、そのイメージがあり、とにかく壊れないものを、と思って買ったのだが。いやはやである。携帯パソコンをインターネットにつないで、なんとかメールなどのやりとりに、支障はきたさないでいるが、仕事がたてこんで、1時間でも時間の惜しいときに、これである。ストレスも高まり、腹立たしい限りである。
by katorishu | 2008-09-10 21:30 | 個人的な問題