カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 03月 08日 ( 1 )

 3月7日(金)
■日本の都道府県の中で一度も「行った」ことのない県は、山口県と広島県、福井県、富山県であるが、今回、山口県と広島県に足をはこんだ。(以上の4県とも鉄道で通過したことはあった)。地方は「疲弊している」と報道されるが、「駆け足の旅」であったので、よくわからない。

■ひとつはっきりわかることは「東京は特殊」であるということだろうか。東京にいては、日本のことはよくわからない。
 映画「ラスト、コーション」でトップスターの一人になった新人女優、タン・ウェイ(湯唯)の出演CMについて、テレビ・ラジオ放送を管理する国家広播電影電視総局(広電総局)が、各局へ放送差し止めを通達した、と北京晨報が伝えた。

■第二次大戦中、日本軍に協力した特務機関長(トニー・レオン)に「色仕掛け」で接触し、最後の最後で彼の「命を救う」ことになる描き方と濃厚な性描写に、指導者が不快感をもったことが、どうも原因らしい。「ラスト・コーション」は性描写はかなりカットされたものの、中国国内でも上映されたとのこと。「表現の自由」がかなり認められてきた、と思っていたのだが。

■よく出来た映画で大変面白い作であり、「反中国的」だなどと思えない。なのに、「指導者」が不愉快と思うと、強権を発動する。「相変わらずだな」と改めて思う。この問題、監督や制作者等にも及ぶはずで、いずれ海外からの批判にさらされるだろう。北京オリンピック後の中国は、激変に見舞われるとの噂がある。「言論統制」強化の前触れでないことを願いたい。
by katorishu | 2008-03-08 03:47 | 映画演劇