2019年 05月 10日 ( 1 )

良く書く人は良く読む人

b0028235_19163548.jpeg
19-05-10
昨日は、種々の仕事の打ち合わせのあと、東京作家大学の今年度最初の講義。3年のゼミ。受講生は10人と程よい人数だ。全8回の講義で30枚前後の「読まれる(短編)小説を書く」というもの。自作の短編等をテキストに使う。8人は前年に引き続き受講。皆さん格段に腕が上がっている。どこかの新人賞等で受賞して欲しいものだ。
良く書く人は良く読む人であることなど、結構熱く語った。

それにしても本を読む人が少ない。言葉からイメージを喚起する力が落ちているのか。イメージを喚起出来ないと面白さがつたわらないのですね。昔のトップリーダー、例えば大平首相など大変な読書家で博学だったのですが。
下は上を見習う。上が読解力に欠けると下はそれを見習い、本を読まない。読まない事を自慢気に話す「著名人」もいるのですね。公式の席で、読み方を間違えて平気な顔のリーダーもいるし。b

by katorishu | 2019-05-10 19:21 | 文化一般