カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:社会問題( 367 )

b0028235_14275873.jpeg
2018-07-28
西から東に移動という異例の進路をとる台風襲来。本日、午後から夜にかけて予定されていたことが3つも延期、中止。14時現在、品川駅周辺、台風の気配もないが。
昔の人はこんな異例な台風が来たら「天の警告、怒り 」と受け止めたのではないか。自分らだけの「幸福、快適」のために自然をめちゃくちゃに破壊しテンとして恥じない人間どもよ、少しは反省せい、と。こういう時代だからこそ案外大事な視点だと思うのだが。本日、某所での講義でそんな話をしようと思っていたのだが。
それとは別に、豪雨等の被害に遭われた方は大変でしたね。「貧者の一灯」を灯していただきました。

by katorishu | 2018-07-28 14:28 | 社会問題
2018-07-27痴漢の常習者は病気ととらえて治療に力を入れるべきとの意見。
これは納得できる。
ところで刑務所では1人の受刑者あたり年間400万円税金がかかっている。犯人をどんどん捕まえて務所に放り込めばいいと主張する人がいるが、大事なことは犯罪そのものを減らすこと。
病的な原因があれば治療を施すこと。この筆者はそう強調する。

犯罪理由のかなりの部分を占めているのは貧困、不平等感等々。日本の資本主義の父と言われる渋沢栄一が繰り返し唱えていたのは「出来るだけ貧困を作らないこと」。
他人を豊かにさせることで自分も豊かになる。資本主義経済には何よりモラルが必要と、渋沢は生涯訴え続け、社会福祉施設や教育文化施設等600余の創設に取り組んだ。
モラルに欠けている現政権や財務省の人に、渋沢の「論語と算盤」でも精読してもらいたい。財務省の前身の大蔵省を実質的に作ったのは渋沢栄一です。
渋沢栄一を素材にファンタジーとリアルの混淆した小説を書いて以来、ボクはかなりの程度「渋沢栄一教信者」です。(笑)。

by katorishu | 2018-07-27 12:30 | 社会問題
2018-07-06

オウム真理教の7人の死刑執行について海外の反響はかなり厳しい。そもそも先進国で死刑制度を維持している国は少ない。例えばEU。加盟国のうち死刑制度を維持しているのはベロルーシだけ。

独裁国家は別にして、世界的に死刑制度は廃止の方向。制度があっても死刑を執行しない傾向が強くなっている。

ボーダレス化時代、この事実を知っておいた方がよい。


by katorishu | 2018-07-07 11:16 | 社会問題
2018-07-05

よくもまあ次から次へと霞ヶ関の高級官僚のスキャンダルが出てくるものだ。補助金を付けるから我が子をおたくの医大に入れて欲しい、なんて本当に古典的な時代劇の世界だ。

東京医大の幹部が試験の結果に点を水増ししていたらしい。何よりこの局長の子供、恥ずかしくてもう大学にいられないだろう。


税金の使い道がほんとにおかしい。加計学園問題にしても、森友問題にしても税金の使い方について国民の納得出来る説明がされていない。

その責任の第一は政府にある。政府のトップが平気で嘘をつくのだから締まらない。

魚は頭から腐る。人も組織も同じ。


by katorishu | 2018-07-05 17:20 | 社会問題

日大アメフト事件


2018-05-25

に日大アメフト事件で大変な事態。対策を完全に間違っている。理事長をテレビでみたが、これが大学トップ?という印象。日本では珍しい危機管理学部があるというのは大いなる皮肉。


by katorishu | 2018-05-25 14:28 | 社会問題

18-05-04

また嫌な季節がやってくる。冷房である。どこへいっても冷房が強すぎ、不快。大震災直後は「節電」志向が強かったのに、喉元すぎれば、なんとやら。

地球温暖化は将来、地上に深刻な害をもたらす。パリ協定がきちんと守られるかどうか。大国、強国の経済論理に引きずられるのを、かろうじて防御している関係者に頭が下がる。

だから原発が必要という理屈もあるが、汚染処理も満足に出来ないし、これも将来に大変な禍根を残す。

今こそ、日本の伝統芸である「もったいない」文化、「自然と共生する」文化を、世界に発信していくべきと思うのだが。

少々の不便を楽しむ余裕が欲しい。日本の開発した「いぶき」は素晴らしい。


b0028235_15052907.jpeg


by katorishu | 2018-05-04 15:07 | 社会問題
b0028235_01114237.jpeg
2018-03-22
採決される都の迷惑条例改正案、「路上徘徊」「路上観察」を仕事の一環かつ趣味とする僕など大迷惑。事の良し悪しを警察が決め、心の持ち方にまで踏みこんでくる可能性あり。規則づくめの息苦しい社会から、ダイナミックなエネルギーは生まれず文化は疲弊する。

by katorishu | 2018-03-22 01:13 | 社会問題

2018年2月25日

寺島実郎氏がサンデーモーニングで語っていたがーー去年アブダビで行われた「技能オリンピック」で、日本は9位に転落。


従来1位が当たり前で日本の強みの元であったのだが。理容やソムリエ等々、暮らしに結びついた技能が低下しているのだ。経済の幅広い分野で技能の低下が起きている証拠。オリンピックで騒ぐのもいいが、深刻な事態であると、寺島氏は憂慮。

マスコミはこういう事実をもっと伝えるべき。将来の日本を左右する問題なのだから。

確実に言えることーー

格差社会からは技能は育たない。


by katorishu | 2018-02-25 10:03 | 社会問題


友人の大江舜さんのユニークな著書「団塊絶壁」(新潮新書)が本日発売。世界一早く少子高齢化が進む日本で、超高齢化の大きな柱になっている「団塊の世代」。本書は彼らの抱える問題点を容赦なく剔抉する。ただしユーモアのスパイスを充分にきかせて。

深刻な素材を軽妙なタッチで描く。深い教養の土壌がなければ出来ない技だ。

団塊の世代以外の人たちにもオススメしたい好著です。ぜひ書店でお手にとってみてください。


by katorishu | 2018-02-17 12:01 | 社会問題
 2018ー02-11
銀座の泰明小学校で標準服(制服)をアルマーニに校長が決めたそうで、ちょっとした話題になっている。一通りそろえると9万円ほどになり、一部の父兄から異議がでてマスコミがとりあげた。私立ならともかく公立小学校で、ブランドの制服を決めるなんて、なに考えてるんだといいたい。
今の世の中、外見ばかり気にする人間が多くなり、内面の豊かさが置き去りにされている。
精神の錬磨や脳の鍛錬、および人間性の豊かな文化の育成こそ、とくに子供たちにとって大事なこと。
いくらブランドの街、銀座にある小学校だからといって、高価な外国のブランドを制服にするなど、信じられない。新たな格差やイジメにつながりかねない、愚かな選択に反対!
b0028235_22073880.jpg

by katorishu | 2018-02-11 22:08 | 社会問題