カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2018-03-28
昨日の佐川氏の証人喚問にはゲンナリ。佐川氏は50回近く「刑事訴追の恐れががあるので」との理由で証言拒否。出来レース、あるいは茶番という言葉が当てはまる。
b0028235_12471562.jpeg
公文書管理法等々を成立させ、アーカイブの重要さを説いた福田康夫元首相も嘆いてらした。脚本アーカイブズの立ち上げに関わった者として「公文書改竄」問題は他人事と思えない。
精神衛生に悪いので、そういう霞ヶ関、永田町のことは脇に置いて、日課のふらふら歩き。写真はよく行く品川神社の参道。正面の通りは第一京浜で車の通行が多いが、平行して走る旧東海道は車も少なく、畳屋や仏壇店、和菓子屋があったりして落ち着く。さて、本日は夕方に池袋で映画関係者と打ち合わせ。その前にロシアTVドラマの日本語字幕のテキスト作り。連載原稿の資料読み等々。
おかげさまでボケている暇がありません。(笑)

by katorishu | 2018-03-28 12:47 | 政治
b0028235_12171345.jpeg
b0028235_12173169.jpeg
2018-03-26
過日、シネスイッチ銀座で「The Last Word」邦題「あなたの旅立ち綴ります」を見た。ベテラン女優のシャーリー・マクレーンが自らプロデュースし主演した映画。死期を悟った元広告会社の社長が、生前に自分の「訃報」を若い女性記者に書かせることから起こる「騒動」を、ユーモラスなタッチで描く。人生の終わりをどう意義あるものとして生き切るか。一つのモデルがここにある。楽しめ癒された。地味ながら、こういう作品をハリウッドはまだ作れる。シャーリー・マクレーンは「アパートの鍵貸します」や「愛と追憶の日々」などを見て以来のファンなので、83にして健在なのは嬉しい限り。

by katorishu | 2018-03-26 12:17 | 映画演劇
2018-03-24
★脳科学関係の本を読み始めたら面白くてやめられない。枕元に10冊ほど積み上がっている。意識はどうして生まれるか、これ一つとっても現代の脳科学では解明されたとは言えない。そこに「素人考え」の入る余地がある。だから、ニワカ勉強でも面白い。
その人の全ては脳の記憶にある。記憶が全て。そして脳細胞はほかの臓器と違って90歳になっても活性化する。嬉しいじゃないですか。
b0028235_13434100.jpeg

★昨日は僕も審査員を務める創作ラジオドラマ大賞の贈賞式であったが、諸々仕事がらみの打ち合わせ等々があって行けず。

★外国がらみの仕事の話が複数来ているのだが、異文化摩擦をメインテーマの一つとしている僕にも 厄介かつ困難が伴う。困難だからこそ、山に例えれば登ってみる価値がある。もっとも、まだ企画に毛の生えた段階なのでどうなるかわからないが。
脳と記憶のメカニズムをある程勉強したことで大袈裟に言えば「世界観」にちょっと変化が起きそう。作品にも当然影響する。良い方向に影響してほしいと願うのだが。

by katorishu | 2018-03-24 13:44 | 文化一般
b0028235_01114237.jpeg
2018-03-22
採決される都の迷惑条例改正案、「路上徘徊」「路上観察」を仕事の一環かつ趣味とする僕など大迷惑。事の良し悪しを警察が決め、心の持ち方にまで踏みこんでくる可能性あり。規則づくめの息苦しい社会から、ダイナミックなエネルギーは生まれず文化は疲弊する。

by katorishu | 2018-03-22 01:13 | 社会問題


2018-03-19

記憶力は比較的良い方と思っていたが 、寄る年波には勝てません。備忘録として10年ほど前から、その日、何時に起きてどこへ行き、誰と会ったか等々を、ボールペンで記入している。これとスマホがあれば記憶力減退の防御になりますね。このところ、脳と記憶力について興味を持ち、関連本を読みあさっている。

1人の人間の脳はそれだけで「宇宙である」と改めて思う。1人の人間の脳内のシナプスの数は実に500兆もある。

脳は凄いの一語。いろいろ想が浮いてきて、何作か作品が書けそう。「笑い」関連でも、新しい試みができそう。

新しい発想は、ボヤーとしているとき生まれるらしいです。

僕の場合 、目的もなくバスに乗っているときがいい。ふらふら歩きが習性になってらした作家の田中小実昌さんから教わりました。コミさんの「自動巻時計」や「ポロポロ」など、すっとぼけた味わいがあって最高ですね。


by katorishu | 2018-03-19 11:28 | 文化一般
2018-03-07
オリンピック報道一色が、起承転結の「承」なら、いよいよ「転」に入り、クライマックスに近づいた。昭恵・籠池の道化役もいるし、ドラマ構成のメソッドに沿った展開だ。揺り戻しがあり諦めが漂った所に新たな「小道具」登場。見せ場たっぷりの、よく出来た「政治ドラマ」になってきた。

by katorishu | 2018-03-07 11:50

2018-03-7

クリント・イーストウッド監督の「1517 パリ行き」を品川Tジョイシネマで見た。高速列車で爆破テロを実行しようとするイスラム過激派から、乗客を救った3人の男に焦点を当てた作品。


実際に起きた事件を素材に制作。この作の特色は、実際に危機を救った3人の男田たちが「役者」として出演していること。

斬新な作り方だ。

ただ、内容はこれまでのイーストウッド作品にくらべとーーに留めておこう。


1517 パリ行き


b0028235_16024366.jpeg
b0028235_16024366.jpeg
b0028235_16024366.jpeg
b0028235_16024366.jpeg
b0028235_01410372.jpeg


by katorishu | 2018-03-06 16:05 | 映画演劇
2018-3-5

シリアは生き地獄。ロシアの支援を受けたアサド政府軍の空爆で、反政府軍地域で子供を含め大量の死者。化学兵器の使用も。

日本は無力。アメリカが主導権を握り解決に努力するしかない。

b0028235_01410372.jpeg

そもそも、この状況を作り出したのはアメリカなのだから。


by katorishu | 2018-03-05 01:35 | 政治

2018-03-01

スマホ依存と視力の衰えは相関する。これは僕の体験からくる実感だ。特に中高年は要注意ですね。

日本テレビがヤフーのニュースとしてスマホ依存は脳に悪く、鬱や若年性の認知症の原因になると報じたところ、若い人から、そんなことはない、フェイクニュースだ、新しいものを嫌悪するけ頭の固い連中の戯言だ等々の反論、誹謗が出され、もっか「炎上」中とか。

ヤフーニュースも削除してしまった。


自分の体験からみて、スマホ依存は心身に確実に悪い影響を与える。特に視力に悪い。

間を置いて、数時間使用する程度なら害は少ないが。


by katorishu | 2018-03-01 14:15 | 文化一般