カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2019年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

公衆電話が珍しい光景。

b0028235_19544748.jpeg
20190821
品川海岸通りで信号待ちをしていたら、道の向こう側の公衆電話で人が話している。一瞬違和を覚えるほど珍しい光景。
高校生の多くが公衆電話の使い方を知らないと聞いた。そういえば、もう十数年公衆電話から電話をした記憶がない。そのうちスマホだって、まだそんなの使ってるのと言われる時代になるに違いない。
言葉に出さず思ったことが声になったり、特定の人だけに届いたり。いずれコミニュケーションに予想を超えた劇的な変化が起こる。
そんな時代は、見たくもあり見たくもなし夏の暮れ。

by katorishu | 2019-08-21 19:55 | 文化一般
b0028235_16295449.jpeg
b0028235_16302847.jpeg
20190818

ヒッチコックのスリラー映画を元にしたアメリカの連ドラ「ベイツモーテル」を堪能した。Netflixで配信されたもので全50回近くを数日で見てしまった。

とにかく惹きつける。ヒッチコックの名作「サイコ」の前編ともいうべき作品で、サイコパスの青少に焦点を当て、母と息子の密着ぶりを濃密に妖しく描く。巧みな作劇術で、次の回、次の回と見たくなり、実際見てしまい、寝不足になって体調を壊しそうになった。スリラーの逸品である。

テレビドラマにおいても、今の日本製は、アメリカに大きく遅れをとっている。

世界で勝負するにはこのレベルの作品を作らないと、と思うのだが。


by katorishu | 2019-08-18 16:30 | 映画演劇
20190814
バブル期、時代の先端を行っていた天王洲アイル界隈。僕の散歩コースなのでときどき足を運ぶが、今訪れる人は少ない。
近くにJALの本社ビルや郵船ビル等々。
いかにもアメリカという雰囲気の野球場などもあるが。
人が少ないので、気分転換に運河をぼんやり眺めるのには都合が良い。
運河の向こうは来年のオリンピックで賑わうのだろう 。
怖いのはオリンピックの後。大不況になる可能性大である。
「線路に立ち入る人」
b0028235_13284335.jpeg
b0028235_13294342.jpeg
が大量に出ない事を願いたい。

by katorishu | 2019-08-14 13:32 | 社会問題
20190813
暑い。お盆なので当然か。
クーラー嫌いにはこたえる。
気分転換に近くのコーヒー店に行き、気休めにノート
に走り書き。簡単な騙し絵です。
b0028235_22144608.jpeg

by katorishu | 2019-08-13 22:09 | 個人的な問題

20190810

豪雨のあとは酷暑。毎年、異常気象とマスコミは報じるが、今やこれが「普通」ではないのか。

地球の長い歴史にはもっと凄まじい気象の時代が普通にあった。

我々はたまさかの幸運で、ほんの一瞬の「優しい時代」を生きている。

自然の猛威を克服出来るなど幻想では?

更に「普通に激しく厳しい時代」を生きる少年の、サバイバル物語を、シルバーパスで乗った都営バスの中で考えていたら、降りる駅をとっくに過ぎていて、「お客さん終点ですよ」。

そこは大井競馬場だった。(笑)


by katorishu | 2019-08-10 15:34 | 文化一般

長崎原爆忌

20190809
そうか。今日は長崎に原爆が落とされた日か。
二度と起きてはいけない、この惨禍を、忘れてはいけない。歴史とは人間の愚行の記録である。同時に過去の体験を活かさない怠惰な生き物でもある。

by katorishu | 2019-08-09 10:57 | 政治

諜報関係の本を読む。

b0028235_20144711.jpeg

20190801眼精疲労に偏頭痛等で仕事への気力が減退していたが、途中で放棄していた諜報関係の本に再チャレンジしたい意欲がちょっと湧いてきた。

映画化も視野に試みてみるか。

捨てずに残しておいた本や資料を読み始めたら、面白く、また眼精疲労になりそう。

子供のころから、熱しやすく冷めやすいタチなので、いつまで続くことやら。


by katorishu | 2019-08-01 20:17 | 映画演劇